支援の流れ

支援を受けるには?

活動組織の要件

森林・山村多面的機能発揮対策交付金を活用した取組を行うために、以下に示す活動組織を設立する必要があります。

※採択に当たっては、会費の徴収等により財政基盤が確保されており、安全研修を計画しているなどの一定の安全技術の向上が期待できる組織を対象とします。

事業の流れ

1.事業申請 申請書類一式提出

申請の流れ

2.事業実施

※本交付金は公金であり、その使途については国の会計検査院の検査対象となっています。

↓

3.実施状況報告 報告書類一式提出